なぜ「最終レース」なのか?

世の競馬ファンの多くが、その予想に最も力を入れ、購入金額を増やすのはおそらくメインレース、特に重賞レースでしょう。
そりゃあ、競馬新聞も雑誌も、テレビ番組も全てメインレースが中心なんですから当たり前ですけどね。 もちろん、そうでない人もたくさんいるでしょうが、レースごとの売上金額を見る限り、それは紛れもない事実です。

しかし、一週間かけて全ての力を注いだそのメインレースを、残念ながらはずしてしまった人々はどうするでしょうか?
オケラになってしまった人は肩を落として家路につくしかないのですが、 財布に残ったわずかなお金を、一発逆転狙いで最終レースにつっこんでしまう人も多いのではないでしょうか?

ところが、放心状態で冷静な判断力も失った敗者たちに、難解きわまりない最終レースの壁は大きく立ちはだかるのです。
そして多くの馬券師たちは、さらにその傷を深いものにしてしまう…(涙)

苦労のかいあって、見事にメインレースを的中したときもまた然り。
どうせ「アブク銭」だし、これがもっと増えればラッキーとばかりに最終レースに大きくつっこむ。
ところが、手堅く増やそうと堅そうな馬券に手を出すも、そういうときに限って本命馬はいとも簡単に飛ぶわ飛ぶわ(笑)

かくしてせっかくの稼ぎは文字通りアブクのように消えてしまう…(またまた涙)。
一発逆転狙いの無謀な穴狙い、手堅く見えて実は不確かな本命狙い。
多くの馬券師がはまるワナ。

あなたもそうでしょう?
かつては私もそのワナにはまりましたけどね(笑)

しかし、最終レースを徹底的に研究して勝負レースとすることにより、それは大きく変わるのです!

最終レースなら当たってもはずれても、次のレースまで一晩、あるいは1週間、冷静になる時間が持てるからです。
当たり前と言えば当たり前ですが、私のように精神力の弱い人間には特にオススメです(笑)

そうは言ってもやっぱりメインレースじゃなきゃ本気になれないよ、という方はそれで結構。
ただ、最終レースを勝つことこそ、トータルで勝つ、最後に勝つことにつながることを心にとどめておいてください。
有馬記念よりもファイナルSをとることが大事なのです!
多くの予想サイトがメインレース、あるいは特別戦に力を入れていますので、それは他サイトにお任せします。
ただ、最終レースだけはうちにお任せください。少なくともメインレースよりは力を入れてますし、自信がありますよ。
2004年〜2005年当初の成績は過去最悪ですが、それはご愛嬌と言うことで(笑)

勝つための最終レース研究と、携帯でもチェックできる勝負服データベース&出馬表。
ソコソコには使っていただけるのではないでしょうか。